光に傾いた部屋だ

朝は、一つの光に傾いた部屋だ口腔噴劑。窓を押し开けて、小さくてきて、心の中はとても気分が良いです。気持ちよく伸ばしてをくつろげは満たされない)を连れて、感じがするのか、それともということも一種の欲念、要するに、行かなくて使用しようとしました。朝食を食べたことがあり、またベッドに座った。前から、眺著うつすことだろうか。 これは大晦日想ってる後のあるでは年味、私も准备を片付けましょう、…

続きを読む